証明書の更新手順(PC)

  1. ご利用いただいている証明書の有効期限の30日前、15日前、5日前、1日前になると、下記のような「[NRA-PKI]クライアント証明書 有効期限通知(●日前)」という件名のメールが送られます。
    **** 統合認証基盤 クライアント証明書 有効期限通知 ****

    平素より、統合認証基盤システムをご利用頂きありがとうございます。

    【ご案内】
    現在ご利用いただいている証明書の有効期限が下記の通りとなっております。
    有効期限を過ぎると証明書はご利用できなくなりますので、
    継続してご利用になられる場合、
    下記URLより有効期間を更新した証明書を取得して頂けますようお願い致します。

    [証明書更新ページ]
    https://www1.nrapki.net/NraPki/pki

    【申請情報】
     申請番号
      201303260002105
     発行対象者名
       高田 五郎
     発行対象者メールアドレス
       takada-goro@ichiban.jp
     証明書有効期間
       2013/03/26 – 2014/04/26

    【注意事項】
    ・更新申請を行う際(上記URLにアクセスする際)、現在ご利用の証明書が
    必要となります。(クライアント認証する必要がございます。)

    ・証明書の有効期限を過ぎてしまった場合には、
      上記URLから「更新」手続きを行うことはできなくなってしまいます。
      そのような場合は、「再発行」申請を行って頂くことになります。

    【お問合せ先】
     このメールはシステムより自動送信されていますので、「返信」を頂いても
     回答することができません。ご不明点などございましたら、御社内の申請担当者
     へお問い合わせ下さい。

  2. メールの本文に記載された証明書更新ページのURLをクリックします。
  3. 証明書更新ページが表示されます。[電子証明書の更新手続きを開始する]ボタンをクリックします。
  4. 秘密の鍵を入力し、[登録]ボタンをクリックします。秘密の鍵とは証明書をインストールする際に入力していただくパスワードです。
  5. 再発行する証明書の内容を確認したら、[証明書再発行]ボタンをクリックします。
  6. [ダウンロード]ボタンをクリックして、新しい証明書をPCにインポートします。
  7. 新しい証明書がインポートできたら、古い証明書は削除します。古い証明書の削除方法については、以下をご参照ください。
    証明書の更新後に、不要になった古い証明書を削除する方法(PC)