証明書の更新後に、不要になった古い証明書を削除する方法(iOS)

証明書の更新を行うと、ご利用のPCやデバイスに新しい証明書がインポートされます。
これまで使っていた古い証明書は不用ですので、削除してください。
証明書の削除は、以下の方法で行います。
ここでは、iOS を利用している場合の操作方法について説明しています。

  1. [設定]をタップします。
  2. [一般]をタップします。
  3. [プロファイル]をタップします。
  4. プロファイルの一覧が表示されます。
  5. 自分の氏名が2つ表示されています。これが証明書のプロファイルです。上に表示されている証明書をタップします。
  6. [詳細]をタップします。
  7. 証明書の有効期限を確認します。古い証明書であることを確認したら、[プロファイル]をタップして、前の画面に戻ります。
  8. [削除]をタップします。
  9. [削除]ボタンをタップします。
  10. パスコードを入力します。
  11. プロファイルの一覧から古い証明書が削除されます。

以上の操作で、古い証明書が削除されました。