証明書の更新後に、不要になった古い証明書を削除する方法(PC)

証明書の更新を行うと、ご利用のPCやデバイスに新しい証明書がインポートされます。
これまで使っていた古い証明書は不用ですので、削除してください。
証明書の削除は、以下の方法で行います。
ここでは、Windows7を利用している場合の操作方法について説明しています。

  1. [スタート]ー[コントロールパネル]-[ネットワークとインターネット]-[インターネットオプション]を選択します。
  2. [インターネットのプロパティ]ダイアログボックスが開きます。
  3. [コンテンツ]タブの[証明書]をクイックします。
  4. [個人]タブをクリックします。
  5. PCにインストールされている証明書の一覧が表示されます。
  6. [発行者]が「Nippon RA Certificaton Authority 3」と表示されている証明書が2枚表示されます。
  7. [有効期限]が古い証明書を選択します。
  8. [削除]ボタンをクリックします。
  9. 「証明書を使って暗号化データの暗号化を解除できません。証明書を削除しますか?」のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

以上の操作で、古い証明書を削除することができます。